交通事故・むちうち

事故後のむち打ち、手足のしびれ、腰痛、不眠、頭痛、はきけ、不定愁訴など

事故後、上記のような症状に悩まされている方は、はまの整骨院にご相談ください。

逗子市はまの整骨院 交通事故治療の方針

はまの整骨院では「自然治癒力・回復力」を重視しています。

治りたい一身で前向きに自分の痛みと向き合える方、
治りたい!自分で治せる!と思える方の、 回復力を最大限に引き出す治療です。

よく、治療回数を質問されるのですが、患者さん個々の体質・障害の程度・ どのくらいの期間放置してきたかにより回復には個人差があります。
急性期では週に2~3回の治療が望ましいです。 当院では極力短い期間での回復・改善を目指します。
その日に施術前と施術後の体の違いは実感して頂けますが、個人の回復力が治療回数に影響しています。

痛みのない治療を行っていますので、上記の身体の状態だけでなく、
原因不明の痛みがある方も是非、当院へお越しください。

逗子市はまの整骨院の治療法

逗子市はまの整骨院の交通事故治療人間には自分で体を治すシステムをそれぞれ持っています。

痛い部分を治すのではなくて、原因になるところを治していきます。

むちうちになると脊柱(首から腰までの背骨)に強い衝撃がかかり、 脊柱の関節や脊髄(背骨の中を通る神経の束)が弛緩(しかん、緩んでしまうこと)してしまいます。この緩んだ状態こそがなかなか治らない後遺症の一大原因です。 この『緩んだ状態』を治すのは律動法の独壇場です。

病院での交通事故治療はむちうちの痛みを訴えてもMRIやレントゲンに異常がなく、 半年もすれば、これ以上無理と言われて、通院自体を終わらされる場合が多いです。

はまの整骨院では病院で異常なしと診断された方でも筋肉反射テストを用い、身体の不調の原因がどこから来ているのか分かるのです。

はまの整骨院 交通事故治療の流れ

  1. 1.問診

    お話を伺います。

  2. 2.診断

    筋肉反射テストでどこが悪いのか、深く診断して見極めます。

    ※診断とは、いかに患者さんの状態を分かってあげられるかどうか、 それが分かれば治療の半分が終わったも同然なくらい重要です。

  3. 3.施術

    ソフトで痛くない施術を行いますので、お子様や妊婦、ご高齢の方でも施術が受けられます。
    悪い部分ではなく、身体のどこの部分が障害の原因を作っているのか調べます。

  4. 4.会計

その痛みの原因は「微細骨折」かも知れません

レントゲンや事故では見つからない微細骨折を見逃さない

微細骨折はMRIでもレントゲンでも写らないもので、
交通事故でも頸椎、上部胸椎、腰椎、酷い場合は頭の骨にもありえます。交通事故に遭ったその瞬間に覚えていなくても、 窓ガラスに頭をぶつけてしまうなど、 頭を打っていることがあるのです。

交通事故の治療ポイントは原因を見逃さないことです。

頭痛、首痛、背部痛、手足のしびれ、身体の広範囲で痛いという方もいるでしょう。

その痛みそのものではなく、痛みの源はどこからくるのか?

微細骨折があるかないかを調べて身体の状態を把握することを筋肉反射テストで見極め、
診断で悪い箇所を絞り出して行きます。

お勧めの交通事故専門弁護士事務所

運悪く交通事故にあったら専門家に任すのが安心です。

一生に一度あるかないかのことですから、相手方・保険会社との折衝、どうやったら納得いく交渉ができるか等、不安だらけですね。

ご紹介します。

交通事故協力法律事務所 泉総合法律事務所

泉総合法律事務所

逗子市はまの整骨院 料金表

逗子市はまの整骨院料金表

逗子市はまの整骨院 患者さんの声

横浜市青葉区70代の方の声01 横浜市青葉区70代の方の声02

横浜市青葉区 70代 女性

なかなか良くならなかった交通事故の後遺症が改善

私は4月で80才になります。7年程前、外反母趾の痛みを通じて、友人より教えて頂き、浜野医院を訪れ、施術をお願いしました。一回の施術で痛みが取れ、不思議でした。以来、約、月2回通院させて頂いておりました。若い頃のスポーツでの転倒による打身が年と共に出て来た痛み。風邪を引き易い体質。鼻炎、腰・膝の鈍痛。眼底出血による右目がゆがんで物が見える為、目がとても疲れる。これらの事が改善されて行き、膝は長時間の正座も可能になりました。其の後、通院に片道一時間半かかる所へ移住。雑用に追われる日々で、浜野医院への通院がむずかしい状況に有り、遠のいておりました。
その様ななか、28年8月、歩行中に車にぶつけられ頭をつよく打ち転倒。外傷性クモ膜下出血と診断され8日間の入院。退院2ヶ月後、失語症と左足を少し引きずって歩く症状が出て再入院。硬膜下血腫となり、現れる症状と診断された3ヶ月後に血腫が吸収され、診察は終了と、医師より言われました。しかし、日常的な頭痛や寝起きの度に頭がふられる感覚は残っていました。其の後、肩から腕にかけ激痛が有ったり、常に肩、背中が張って辛い。背中に鉛を下げている様な歩行時の辛さが有ったり、下痢しやすい。時折、体がカーと熱くなったり・・・。で、4年振りで浜野先生を頼り施術をお願いしました。二、三回目に日常的頭痛や頭がふられる感覚がお陰様でなくなりました。
他の症状も改善され現在に到っています。とても感謝申し上げています。
最近は体を支えるパワーが出て来た様で、これからも継続して浜野先生にお世話になり、あちらが辛い、こちらが辛いと言う老後生活にならない様になりたいと願っております。

又、律動法は、まったく体に優しい施術で、わずか15分程の施術で済み、人が本来持ち合わせている治癒力を引き出してくれると思います。浜野先生との御縁は、私にとりラッキーでした。何より浜野先生の温かな対応、患者の説明を受け入れ、耳を傾けてくださるお人柄に癒されます。予約時間もほぼ時間通りに進んで下さる事も遠方からの私には助かります。
今後共、よろしくお願い申し上げます。

院長のコメント

交通事故で受傷されてちょうど一年たってから来院されました。
頭を強く打った衝撃で左の鼓膜が破れ、外傷性クモ膜下出血と診断され
8日間入院。事故直後は「てんかん」のような症状も出たそうです。
さらに2か月後になって硬膜下血腫を発症。
この時、失語症と左足を引きずる症状が出たそうです。
破れた鼓膜は再生され、血腫も吸収され病院での治療は終了となりました。

事故後1年たって来院された時の症状は・・・

  1. 日常的な頭痛
  2. 失語症は良くなったが、言葉が出にくい
  3. 左耳の聴力が落ちた
  4. 足を引きずる
  5. 寝起きの際に頭が大きく回転する(医師から一生治らないと言われた)
  6. 背中・胸が痛い
  7. 両腕に激痛が走る(1日に1回くらい、約5分間)
  8. 事故後下痢しやすい
  9. ジンマシンが出るようになった
  10. 体に力が入らない

脳は全身のあらゆるところをコントロールする司令塔ですから
ここをやられますとあらゆる症状が出ます。
(8)下痢しやすくなった、(9)ジンマシンがでるようになった
は交通事故と関係なさそうな症状ですが、
脳へのダメージで内臓を調節する自律神経がうまく働かなくなったのと
免疫力の低下があると思います。

事故後1年もたってこれだけの症状があったのですから辛かったことでしょう。
幸いにも施術を始めてから短期間でこれらの症状も無くなり
事故前の体調に戻りつつあります。

逗子市 30代 女性

逗子市 30代 女性

安心して子供と一緒に連日通うことができました

【状況】運転中に赤信号で停止していたところに後ろの車が、ぶつかって来た事により、ムチウチになりました。

【症状】ムチウチの症状としては、強い吐き気、頭痛、首の付根が重くなり、首と肩全体に強いハリ感がありました。
後日、背中が痛くなり腰が痛くなり日常生活を送ることすら困難になりました。

【治療のまえに…】幼い子を連れての治療になるため他の患者さんがいて迷惑を掛けたら、どうしようかと心配していましたが、施術時間は15分程度で完全予約制なので待ち時間もなく治療交代時の前後2組の患者さんとしか会わないため安心して子供と一緒に連日通うことができました。
また治療中に助手さんが子供を気にかけてくれるので私自身も集中して治療をうけることができました。

【治療】治療中の痛みは本当になく、施術時間も短いのに回復はとても早い事に驚いています。吐き気は3、4回の通院で治り、頭痛、首と肩全体の痛みも2、3ヶ月後には大分回復したと思います。
背中や腰なども含めた全体の治療も週2、3回全4ヶ月程度で事故前と同様の体調に戻して頂きました。本当に感謝しております。

院長のコメント

赤信号停車中に追突されてのいわゆる「むち打ち症」です。

意識していない時に後ろから、ぶつけられると障害の程度は重くなります。受け身が出来ていないからでしょう。

事故直後は、たいしたことが無いように感じられても、数日たつと首・背中・腰と広範囲にわたり痛みが出て日常生活にも支障が出ることもあります。
よくある症状としては、首の痛み、背中の痛み、腰の痛み、頭痛、吐き気、手足のしびれ、肩こり、めまい、集中力の低下等です。

この方は首・背中・腰の痛みのほか、胸の痛みと吐き気を訴えていらっしゃいました。
追突時の衝撃によりシートベルで胸の肋骨が強く圧迫されたと思われます。
肋骨が腫れ(はれ)ていました。骨も腫れるのです。レントゲンとかMRIでは分からないことも多くあります。
胸と首の痛みで吐き気が強く出たのでしょう。肋骨を痛めると呼吸するのも苦しくなります。呼吸量が減少すると体力が落ちて、けがの回復も余計時間がかかることになります。

また、こういう「むち打ち症」の時に、「牽引(けんいん)治療」は症状を悪化させることもあるので注意が必要です。
幸いにこの方の吐き気は数回の施術で楽になりました。
また治療にも積極的に取り組まれ、障害も順調に回復し、心配していた(ご本人が)後遺症も出ないで治癒されました。

毎回小さなお子さん連れで来院されました。当院には専用の育児室はありませんが、私の助手がお子さんの面倒を見られるので2~3人のお子さんならご心配はありません。

交通事故の被害者になるのは一生の間にそうそうあるものではありません。特に事故直後はパニック状態だと思います。
そんな中で相手方の損害保険会社との折衝は大変なことです。

こういう時は交通事故専門の弁護士事務所に相談されるのがいいと思います。
弁護士事務所と聞くと、何だか敷居が高く感じる方がいらっしゃるかも知れませんがそんなことはありません。面倒な交渉事は弁護士に任せて治療や仕事に集中できます。

当院では交通事故専門の弁護士事務所をご紹介しています。
ご自分の車両保険に「弁護士費用等補償特約」(いわゆる“弁護士特約”)がついていれば自己負担なしに依頼できます。
この「弁護士特約」は年間保険料が2千円前後でかけられますのでこれはお勧めです。
私がもし交通事故に遭遇したら迷わず弁護士に依頼すると思います。
詳しくは下のバナーをクリックして下さい。

泉総合法律事務所

逗子市葉山町70代女性の声

神奈川県三浦郡 70代 男性

薬を飲まずに交通事故の後遺症がラクに

バイク転倒の後遺症により、腕は上がらず、
ひざも痛みが取れず、先生のお世話になる事となりましたが
少しずつ少しずつラクになっていく過程が実感出来、
最近は体全体の調子も良い様です。

何よりも薬を飲む事なく、ここまで回復してきた事は
何よりと思っています。

院長のコメント

この方は犬の訓練士で、
若いころから何度もバイク事故を 経験し、
来院時には体中痛みが強く、仕事も思うようにできず、
午後からはベッドで過ごすような日々を
送っていたということです。

今では体も9割以上回復し、
体力もついてきて毎日元気に仕事に励まれている様です。

50数年来の苦痛から解放されたと話しておられます。

今では健康管理として3~4週間に一度のペースで
治療されています。
何十年も前の交通事故でもその後遺症で辛い日々を送っている方は多いです。

お問い合わせはこちら

はまの整骨院へのお問い合わせは、電話番号046-871-6224

ページのトップへ戻る