健康コラム

アゴが外れた(顎の脱臼)—- 顎関節症の最たるもの

横浜市 40代 女性 K.Kさん

横浜市 40代 女性 K.Kさん

顎がはずれちゃった

夜、寝る前に突然顎がはずれてしまい口を閉じることができなくなりました。
顎がはずれたのは初めてで、ネットで治す方法を調べてためしてもダメでした。
痛みもありその日はあまり眠れなかったのですが、翌朝片側は元の状態に戻っていました。
それでも口を閉じることができず、食事も取れませんでした。

偶然午前中の早い時間に治療の予約を入れていたので先生に診てもらい、はずれてしまった状態を治してもらいました。
強い力を加えたりということもなかったので治療する時に痛みは感じませんでした。
治療後、多少の違和感はありましたが時間が経つごとになくなり、昼食は普通に食べることができました。

定期的に治療に通っていて、かみ合わせの状態も時々診てもらっていたので、その後痛みがでたりとか又、はずれてしまうこともなく過ごしています。

院長のコメント

「アゴがはずれちゃいました」と女性患者さんが来院されました。
前の晩に何かしたわけでもないのに突然はずれてしまい、一晩口が閉まらないまま朝を迎え、朝一番に来院されました。

ベッドの上にあおむけに寝てもらい、下あごを突き出すようにして整復しました。
「カックン」という整復音が聞こえ、はずれた顎が元にはまりました。

顎の関節がはずれるのは女性に多いと言われ、歯科での治療時とか、大笑いした時とか、りんご丸かじりした時とか、大きな口を開けた時に起こりやすいのです。
顎が元通りに整復されてもしばらくは顎の関節を安静に保つために、顎の関節に装具をはめておかないといけない場合もあります。
顎がはずれた時に関節の軟骨を痛めてしばらくは通常の食事も取れず、流動食にしなければいけない人もいます。

幸いにこの方は整復後の痛みもなくすぐ後に通常の昼食も取れたと話してくれました。

顎関節症で悩む方は多いですが、顎関節の脱臼はその最たるものです。
後々、顎のことで辛い思いをする方も多いようです。

強いうつ状態が改善されました

横浜市栄区 50代 女性 Y.Tさん

横浜市栄区 50代 女性 Y.Tさん

強いうつ状態が改善されました

私は15年以上前から精神的な症状に悩まされ大量の抗精神薬を飲み続け、強い倦怠感、体の強い張り、浅い呼吸などの症状に悩まされ、数年前に浜野先生の治療を受け初め、治療後は辛い症状が和らぐのですが、また元の状態に戻る繰り返しで特にうつの症状がひどく年に2,3回の入退院も繰り返し治療の中断は度々ありました。

そして先生がまず薬の副作用を取る治療を始めてくれて、そしたら副作用を取るだけでそれまで出ていた辛い症状がほとんどとれました。
そして家でうつがひどくて動けない時も先生は電話で副作用を取る治療をしてくれました。
そして私は薬を減らすことに決め病院での処方される薬も減らしてもらい、自分の判断でその薬も減薬しはじめました。
普通精神薬を自己判断でへらしてしまうと離脱症状が出てしまい、ひどい症状になることも多いのですが私は以前から、副作用を取る治療をしていただいていたおかげもあり、離脱症状がなく、それどころか精神的に体調を取り戻して、まだ完全に薬をなくしてはいませんが、この数カ月で別人のようになりました。

体の症状は元より表情も明るく、周囲の人に言われるのが、目の色が全然違うと言われ自分の変わっていく姿に自分が一番おどろいています。

きっと私は入院も卒業できると思っています。これからも浜野先生の治療を受けながら。

院長のコメント

当院は精神科でも心療内科でもありませんが、「気分の落ち込み」や「うつ」を訴えて来院される方がいらっしゃいます。また「パニック症状」に悩んで来院される方
もいらっしゃいます。
はじめは腰痛とかどこかが痛いとかで来院されてそのうち信頼関係が出来てくると、「実は・・・なんですが」という具合に話が始まって施術してみたら効果があったということを聞いて口コミで来院されるケースが多いのだと思います。

この方は、数年前から来院し始めました。
治療すると症状が緩和されますが、しばらくするとまた元の状態に戻るといいうことの繰り返しでした。

その間年に2~3回の入退院を繰り返し、1回の入院が1か月単位だったそうです。
しばらく見えないなと思っていると、ある日ひょっこり来院されて「入院していました」とおっしゃるのでした。
来院し始めた頃から比べるとここ1年くらい前から症状がどんどん悪くなる印象でした。
うつ状態が悪くなると身体のだるさの為起き上がることも出来ず、1日中寝ていなくてはならず日常生活もままならない為入院せざるを得なくなるのです。
病院で処方された薬も大量でした。苦しい症状を訴えるたびに薬の量が増えてくるのだそうです。

当院ではこの方のように普段から大量の薬を服用している方には、通常の施術を行う前に薬の副作用を除去します。そうしないと施術の効果が出ないのです。
この方の場合薬の副作用を除去しただけで、今まであった身体のふるえがおさまり、自分では挙げられなかった手や足が挙がるようになり、うつろな目、張りもつやもなく垂れ下がった感じの顔の表情がパッと明るくなり、苦しかった呼吸も深く入るようになったのです。
薬の摂取がうつの状態を悪化させていたのです。
この変化をご自分の体で感じたこの方は主治医にお願いをして薬の量を減らしてもらい、いまでは元気を取り戻しつつあります。

めまいが改善されました

逗子市 40代 女性 Sさん

逗子市 40代 女性 Sさん

めまいが改善されました

8月30日の朝起床時に天井が回るような強いめまいがあり起き上がることができず、しばらく身体を動かさずまっすぐ天井を見て寝てました。動くとすぐに目眩がし、1日様子を見ました。
次の日少しだけ落ちつきましたが起床時はしばらく目を開け静止し10分くらいたってから起き上がり、それでも身体を起こすと目眩がし数分で落ち着きます。寝る時も身体を横にしてから数秒目眩がします。

何かの病気ではないかと不安になり耳鼻科を受診しましたがいろんな検査をし異常なしでした。ですが過去に救急搬送されたことを話し、その時は良性発作性頭位めまい症を起こしたのでしょう、今の状態は一歩手前なのでくすりを出しておきますね、頚のこりもひどそうなので、頚からの血流が耳に行かなくなるとめまいを起こしたりもしますのでと3種類の薬を出してもらいました。

薬を飲み異常がない事に少し安心したのですが症状は変わらず、次の日車を運転しなければいけなく運転をしていたら体調が悪くなり、また、頭がおかしい感じがし、脳神経外科を受診し、症状を話しMRI,X線をとり、脳にも異常なしでした。頚がストレートになっていてC5・6の椎間が少し狭いかなと言われ頚から来ているものだろうと、漢方を処方されました。

個人的には漢方が合うと思っていたので漢方をのみじきに治るだろうと数日様子をみていましたが、仕事を終え帰宅し少し横になろうとベッドに寝たところまたまた目眩がし、知人から聞いていたはまの整骨院さんをネットで検索し予約をしました。

初回本当に不思議な治療で全身の状態を見て下さり悪いところを言って下さり(ほぼ当たってました)、ストレートネックなんて治るんだから等、気持ちが楽になる様な言葉をかけて下さいました。
身体を直接もんだり等をしない治療で、初めての感じでどうなんだろうな?と思いましたが、先生を信じてしばらく通うことにしました。

1回目の治療後、寝しなの目眩、起床時の目眩がなくなりました。先生はすごいなと思いました。
ですが、日中の何気ない頚の動き、目の動き、シャンプーなどの頚をかしげる動作で頭がフラーっとし不安でいっぱいでした。

治療回数を重ねるごとに大きなフラーはなくなりました。

今は日中特に午前中の頚~頭にかけてのなんとも言えないフワッとする感じや肩のこり感、疲れた時の頭のなんともいえない感覚があり、それがまた目眩につながるのではないかという不安のみになりました。

日をつめて3回通いました。目眩が無くなっただけでも本当にうれしいですし、助かりました。

まだ不安もあるので月1くらいで通い完全に治したいです。
先生と出会えたことに大変感謝しております。ありがとうございました。

院長のコメント

「めまいがひどい」ということで来院されました。
ネットでの予約の際症状を書いてくれていました。
耳鼻科、脳神経外科を受診されて大きな異常は無いと言われたそうです。

この方には「頭の骨」の調整を中心に施術をしました。
頭の骨は全部で23個あります。この23個の骨の関節に歪みが生じるといろいろと不都合がでます。

2回目の受診の時には「めまい」はまだ少し残ってはいるものの、大分おさまったとおっしゃっていました。

「めまい」のほかに「頭痛」、「顎関節の不調」、「動悸」があるとのことでした。
「顎関節」の調子が悪い方はたいがい全身的な歪みがある場合が多く、血流も悪くなります。「動悸」があれば呼吸も浅くなっているはずです。呼吸が浅ければ
身体に必要な酸素の取入れも悪くなります。頭への血流が悪く、脳も酸素不足になっていてめまいが起きたのだと思います。

手のマヒが改善しました

鎌倉市 70代 男性 Y.Mさん

鎌倉市 70代 男性 Y.Mさん

手のマヒが改善しました

<施術前>

(1)字が書きにくくペンがしっかりつかみにくかった。

(2)ハシの握りあつかいがままならなかった。

(3)コップ等がつかみにくかった。

(4)右手指が思うように広がらなかった。

<施術後>

(1)施術2~3回実施後ペンがしっかり握れるようになりました。又文字もこのように書けます。

(2)施術6回~7回ぐらいから少しずつハシが使える様になって来ました。まだ重たい物体はうまくつかめませんが!!

(3)最近コップは少しつかみにくいですが何とかつかめる様になって来ました。

(4)右手指はまだ思う様には広がりません!!但しコップが握れる様になって来たという事は、少しは広がってきていると考えられます。

院長のコメント

25年前、バンザイのような動作をした時に首から右腕に激痛が走り、腕を下げていられない状態になり、一カ月間ほど腕を吊っていました。
痛みが軽減されたので腕の吊りを外したところ、手の指がマヒして動かなくなってしまったとのことです。

友人の外科医に相談したところ、首の手術しかない、しかし少しでも手元が狂ったら首から下がマヒする恐れがあるので、こんな恐ろしい手術はしたくないと言われたそうです。

首から腕に流れる神経の根もとで神経が圧迫されていたのでした。その為、右腕全体の筋肉はやせ衰えてほとんど右手が使えない状態でした。

ご本人もリハビリに励みどんどん回復しています。
少し時間がかかるかもしれませんが、腕全体の痩せ(やせ)も改善していくでしょう。

「めまい」、「腰痛」が良くなりました

葉山町 40代 女性 Y.Hさん

葉山町 40代 女性 Y.Hさん

「めまい」、「腰痛」が良くなりました

昨年の梅雨が明けた頃目眩がする様になり、初めは地面がフワフワしてトランポリンの上を歩いている様な感覚でした。疲れているのだろうと睡眠を多めにとったりしましたが一向に良くならず駅のホームで立っていると頭がグラグラしたりなどして、さすがに恐くなり耳鼻科へ行きました。

処方された薬を1カ月程飲みましたが改善されず、生活に支障をきたす様になり、はまの整骨院へ行きました。目の上のあたりの骨が上下左右かなりずれていると言われ、体全体含めて調整して頂くと、たった一回の施術で目眩が治りました。

以前もかなりひどい腰痛を治して頂いたり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも困った時はお世話になります。

院長のコメント

この方は以前腰痛などの治療をした事があり、その後疲労がたまったりして体調が悪くなると来院されて治療を受けていらっしゃいました。

今回は「めまい」で来院されました。日常の生活・仕事にも支障をきたすほどだったそうです。
平衡感覚をつかさどる器官が入っている頭の骨の調整と、脳への血流を良くする施術で症状が改善されました。

過去に当院の施術を受けたことのある方は治りが早いようです。