健康コラム

花粉の時期は腰痛患者が多い

1月、2月頃から花粉の影響と思われる腰痛患者さんが多くなりました。

花粉と言っても、杉の花粉だけではありません。

梅、桜の花粉の影響がとても多いようです。

鼻から吸い込んだ花粉が血流に乗り体中に運ばれることにより

体中の関節が緩みます。関節が緩めば体が歪みやすくなり

その為に痛みが起こります。悪くなるのは腰だけではありません。

様々な症状がでます。夜眠れなくなったり、気持ちが不安定になったり

もします。それに加え春は陽気が変わりやすく気温の変化が激しいので

それに体調がついて行けないこともあります。こんな時にお隣中国から

有害化学物質をたっぷり含んだ黄砂が飛んできます。

体にとって厳しい季節です。春は体調を崩しやすくなります。

一年のうちで一番きつい時期ではないでしょうか?

それでも春になると花々が咲き、気分もうきうきして来ます。

これも花粉の影響です。

 

「目がかゆい、鼻がぐじゅぐじゅする、くしゃみが出る」といった

『花粉症』患者さんで当院の治療によりいったん良くなった人は

次の年は症状が出ないかまたはごく軽く済んでいる方が多いようです。